賃貸で家具を揃えよう!

賃貸で一人暮らしを始める前に、用意しておかなければならないものがあります。
それは、家電とカーテンです。

生活に必要な、テレビ、冷蔵庫、洗濯機、電子レンジ、オーブン、掃除機、照明は購入していたほうが良いです。電気屋さんで、新生活応援家電セットとしてまとめて売っていたりするので、特にメーカーにこだわりがないようでしたらこちらを利用したほうがお得です。

また、カーテンは既存のサイズでしたらホームセンターなどで売っていますので、新生活にぴったりなカラーを選んでください。デザイナーズマンションや窓が大きい賃貸マンションは少し規格が違うと思いますので、メジャーなどで測ってから、購入しましょう。

売っているサイズがなければ、オーダーカーテンかイージーオーダーカーテンになります。サイズの合わないカーテンは、見た目が悪いのでオーダーカーテンで合わせておいたほうが見栄えします。ウッド系のブラインドなどもかっこいいですね。

恋人や友達に自慢できるよう、賃貸マンションへの引越し前にシミュレーションして、方向性を決めて雰囲気のある素敵なお部屋にしましょう!

■一人暮らしの費用:家具家電編■
基本的なシングル向け家電を新品で購入した場合の平均的な費用をシミュレーションします。春からの新生活に向けて各メーカーから発売される、シングル向け家具家電がセットになったシリーズはリーズナブルなものが多く、オトクです。

冷蔵庫(135L):30,000円
炊飯器(3合焚き):7,000円
オーブンレンジ:18,000円
洗濯機(4.2L):25,000円
テレビ(19V型液晶):36,000円
掃除機(スティック型):6,000円
合計:122,000円

賃貸物件での生活のイメージがはっきりする前に買った家具や家電、キッチン用品などは、失敗につながることがよくあります。

最初のうちはこれまで使っていたものを持ってきたり、友人や家族からシングル向け家電を新品で購入した場合の費用、譲ってもらうのもおすすめです。
その他にカーテン、照明、寝具、調理器具や食器、バス・トイレ用品、その他雑貨類にもお金がかかります。ここでは5万円程度と見積もっておきます。